はこなび 函館タウンなび函館 ホテル 予約

北海道旅行ガイド/阿寒湖・屈斜路湖・摩周湖の観光スポット

予約の確認・変更 はこなび会員 マイページ
北海道観光ガイド - 阿寒・摩周湖 -
スペース
北海道観光ガイド ≪観光ガイドTOP

道央
札幌・定山渓
小樽・積丹
ニセコ・羊蹄
富良野・美瑛
千歳・支笏
道南
函館・大沼
松前・江差
洞爺・登別
道東
旭川・大雪
帯広・十勝
日高・襟裳
知床
釧路・根室
阿寒・摩周湖
網走・北見
道北
稚内・利尻 礼文
留萌・天売 焼尻

北海道旅行の予備知識
北海道の気候・服装
北海道の交通情報
北海道の文化・歴史
阿寒・摩周湖エリア観光   阿寒・摩周湖エリア観光マップ
Hokkaido Akan Masyuko

道東を代表する三つの湖、阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖。いずれも火山性の湖で、温泉も多く阿寒湖畔温泉や川湯温泉、摩周温泉など知られた温泉地のほかにも小温泉が点在している。特に阿寒湖は、本来は深山にあるのだが、アイヌコタンやマリモといった名物の力で、道東を訪れるツアーでは必ずと言っていい程の有力観光地となっている。観光ルートに乗ってしまうのも手だが、プラスアルファを求めるならば、阿寒湖周辺には車で行ける双湖台や双岳台、阿寒国設スキー場にある阿寒湖畔展望台、さらに登ったところにある白湯(はくとう)山等、湖と火山と原生林のパノラマが堪能できるスポットがたくさんある。また、地平線まで直線道路が続く酪農の天地、中標津を経て野付半島まで足をのばすのもオススメ。

雄大な山々に囲まれた阿寒湖
▲雄大な山々に囲まれた阿寒湖



摩周湖の写真
摩周湖

摩周湖は世界的にトップクラスの透明度を誇るカルデラ湖で、阿寒湖よりもやや大きい。周囲は約20km、面積は19.6平方km、最深212m、海抜351mとなっている。湖としては珍しく300〜400mほどの絶壁に囲まれており、険しい湖岸としても有名。
霧が6月から7月にかけて発生し、おごそかで神秘的な雰囲気を醸し出す。摩周湖の独特の深い青は「摩周ブルー」として親しまれている。
◇詳しくはこちら
摩周湖ホームページ http://www.masyuko.or.jp/

屈斜路湖の写真
屈斜路湖

屈斜路湖は白鳥と日本一の御神渡で有名なカルデラ湖。大きさの規模としては道内で2位、日本では7位である。周囲は約57km、面積は79.7平方km、最深117.5m、海抜3121mとなっている。雄大な原生林に囲まれた巨大なコバルトブルーの湖は屈斜路湖ならでは。
◇詳しくはこちら
屈斜路湖 (弟子屈町へようこそ)
http://www.masyuko.or.jp/pc/sightseeing/kussharoko.html

阿寒湖の写真
阿寒湖 マリモのふるさと

かつてはペンケトー、パンケトーとともに古阿寒湖という一つの湖だった阿寒湖。約6000年前の雄阿寒岳の噴火により、一つの湖となった。大自然の美しい展望は元より、釣りやアウトドアスポーツのメッカでもあり、阿寒湖でアウトドアを楽しみたいならネイチャーセンターを訪ねるのもいいだろう。
住所:北海道阿寒郡阿寒町
アクセス:JR根室本線釧路駅より阿寒バス阿寒湖行2時間、阿寒湖畔バスセンターより徒歩5分
◇詳しくはこちら
阿寒観光協会 http://www.lake-akan.com/


北海道 観光スポットの紹介

阿寒アイヌ工芸協同組合
チェック
http://www.marimo.or.jp/~akanainu/
阿寒温泉街の一角にある、民芸品と古式舞踏の里、アイヌコタンの情報など。

川湯温泉観光協会チェック
http://www.kawayuonsen.com/
阿寒国立公園で自然を満喫した後は、川湯温泉でのんびりリラックス。


Copyright (C) 1996-2017「函館タウンなび」ACCESS Inc. - All rights reserved.