はこなび 函館タウンなび函館 ホテル 予約

北海道旅行ガイド/千歳・支笏湖の観光スポット

北海道観光ガイド - 千歳・支笏 -
スペース
北海道観光ガイド ≪観光ガイドTOP

道央
札幌・定山渓
小樽・積丹
ニセコ・羊蹄
富良野・美瑛
千歳・支笏
道南
函館・大沼
松前・江差
登別・洞爺
道東
旭川・大雪
帯広・十勝
日高・襟裳
知床
釧路・根室
阿寒・摩周湖
網走・北見
道北
稚内・利尻 礼文
留萌・天売 焼尻

北海道旅行の予備知識
北海道の気候・服装
北海道の交通情報
北海道の文化・歴史
千歳・支笏エリア観光   千歳・支笏エリア観光マップ
Hokkaido Chitose Shikotsu
支笏洞爺国立公園は、昭和24年に全国で14番目に指定を受けた国立公園。恵庭岳、風不死岳、樽前山と一直線に並ぶ火山によってマユの形をしている支笏湖は、田沢湖に次いで日本第2位の水深と、透明度20数mの清澄さが特徴のカルデラ湖。湖畔には支笏温泉街があり、観光客で賑わっている。北海道の空の玄関口・新千歳空港は年間利用者数2,200万人で、増え続けるインバウンド需要に国際線ターミナルの拡張工事を行なっている。ターミナルビルには飲食店やショップ、シネコンや温泉施設があり、乗る前や乗り継ぎの空き時間を楽しく有効に過ごせる。
空港から電車で20分ほどの北広島市は、プロ野球の北海道日本ハムファイターズの新球場となるボールパークの立地が決まり、2023年の開業に向けて動き出している。



苔の洞門の写真
苔の洞門
(2014年9月の大雨の影響によって当面見学は停止中)
樽前山が噴火して出来た、風不死岳の麓にある苔に覆われた貴重な奇勝地。チョウチンゴケ、エビゴケ、オオホウキゴケなど30種ほどの苔が群生している。

詳しくはこちら
http://www.welcome-to-chitose.jp/tourism/2599.html

千歳 サケのふるさと館の写真
サケのふるさと 千歳水族館
支笏湖を源とする千歳川には、9〜11月にかけて多くのサケがのぼってくる。そのサケをテーマにした水族館が、このサケのふるさと館だ。ベニザケ、イトウ、チョウザメなど約200匹の魚が泳ぐ266tの大水槽は圧巻。その他、サーモンムービーや実際に千歳川の川底を見ることのできる地下室などがあり、サケの生態にふれることができる。2015年にリニューアルした水族館で、淡水で日本有数の水槽数を持ち、北方圏の淡水魚を見られる。
詳しくはこちら  https://chitose-aq.jp/

支笏湖の写真
支笏湖
水質のよさは国内一の支笏湖や国立公園にあるカルデラ湖で、最北の不凍湖。周囲にミズナラ、カツラなどの大木がそびえ、美笛川がそそぎ込む。支笏湖の自然を楽しむための展示やアドバイスなどの情報を得るために、まずビジターセンターに立ち寄ろう。カヤックやダイビングで平均水深265mの湖を満喫したい。
詳しくはこちら
ビジターセンター  http://shikotsukovc.sakura.ne.jp/

ノーザンホースパークの写真
ノーザンホースパーク
サラブレッドの生産と育生で知られる社台ファームが開設した牧場。初級から上級まで選べるホーストレッキングと、シューティングやパークゴルフなどのアウトドアスポーツができる。併設のホースギャラリーには、多くの競走馬の資料や有名騎手の愛用品などが展示されており、競馬ファンならずとも楽しめる。
詳しくはこちら
https://www.northern-horsepark.jp/


北海道 観光スポットの紹介
ボールパーク買う
http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/ballpark/detail/00130153.html
北海道日本ハムファイターズの本拠地を建設中、進捗状況がわかる。

新千歳空港ターミナルビル買う
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/
ショップ、飲食店、ギャラリーなどを有する大型複合施設。

千歳・支笏湖 氷濤まつり(ひょうとうまつり)遊ぶ
https://hyoutou-special.asia/
毎年1月から2月中旬のダイナミックな氷のオブジェが幻想的な祭典

オートリゾート苫小牧アルテン
遊ぶ
http://www.dp-flex.co.jp/arten/
アウトドアを満喫したいならココ。整った設備の中で快適に過ごすことのできるキャンプ場。

 


Copyright (C) 1996-2019「函館タウンなび」ACCESS Inc. - All rights reserved.