はこなび 函館タウンなび函館 ホテル 予約

北海道旅行ガイド/富良野・美瑛の観光スポット

北海道観光ガイド -富良野・美瑛 -
スペース
北海道観光ガイド ≪観光ガイドTOP

道央
札幌・定山渓
小樽・積丹
ニセコ・羊蹄
富良野・美瑛
千歳・支笏
道南
函館・大沼
松前・江差
登別・洞爺
道東
旭川・大雪
帯広・十勝
日高・襟裳
知床
釧路・根室
阿寒・摩周湖
網走・北見
道北
稚内・利尻 礼文
留萌・天売 焼尻

北海道旅行の予備知識
北海道の気候・服装
北海道の交通情報
北海道の文化・歴史
富良野・美瑛 観光エリア   富良野・美瑛 観光マップ
富良野・美瑛の写真
富良野・美瑛は北海道の自然そのものの、広大で美しい景色が楽しめる地域。食べ物もとれたての新鮮野菜を中心に、牛乳、チーズなどの乳製品や、ワインなどの名産も豊富で、美味しい。おすすめの観光時期はラベンダー等の花が満開の夏だが、四季によって変わる景色や楽しみ方がたくさんあるので、それぞれの季節に訪れるのも良い。花人街道という美瑛町から占冠村までつづく、沿線に花畑がある国道237号線は、爽やかで気持ちのいいドライブが出来る。
富良野 ラベンダー



四季彩の丘
四季彩の丘

なだらかな斜面に敷き詰められた花畑。彼方に大雪山系の山並みがそびえ、足元にカラフルな花々が広がります。規模が大きいのも魅力で、広い敷地内をカートに乗って楽しめるので、ぐるっと回って名物のメロンにソフトクリームを盛ったメロンソフトを味わいましょう。入場無料。
◇詳しくはこちら
http://www.shikisainooka.jp/


青い池
青い池

青緑色の水面が神秘的な池で、木立に囲まれたロケーションが素晴らしい。早朝から訪れるのがベストだが、天候や季節、時間によって色が代わるそうなのでパワースポットとしても注目されている。名前の由来は近くを流れる美瑛川が別名ブルーリバーと呼ばれていることからか。美瑛駅から白金温泉に向かう白樺街道にある。


北海道 観光スポットの紹介

ファーム富田遊ぶ
http://www.farm-tomita.co.jp/
最も有名なラベンダー畑は、一面の濃いムラサキ色が圧巻で訪れる価値がある。花の一番の見頃は7月中旬から下旬。きれいな色のラベンダーソフトやラムネなど見逃せない味です。入場無料。

新星館遊ぶ
http://www.waneibunkasha.com/sinseikan.html
古民家を移築した建物の個人美術館で、3階の展望室からの雄大な眺めが素晴らしく、しばしソファでくつろぎたい気分になる。展示は須田剋太、島岡達三などの作品を見られる。入館料1,000円。

美瑛の丘パノラマロード遊ぶ
旭川市内から向かって四季彩の丘を見て、美瑛の丘の中を突き抜けるパノラマロードを通り、青い池をめぐる、爽快なドライブを楽しめる。長い一本道が北海道の大地を感じさせてくれる。

びえい白金温泉観光組合遊ぶ
http://www.biei-shiroganeonsen.com/
美瑛の観光スポットや四季の情報を発信している。白樺街道に平行してある遊歩道や白金温泉近くの原生林遊歩道など、自然を満喫しながらゆったり歩ける道がある。

富良野風景画館見る
http://www.furanofukeigakan.net/
美瑛の風景を愛した画家・奥田修一の個人美術館。廃校になった小学校の校舎を利用している。


Copyright (C) 1996-2019「函館タウンなび」ACCESS Inc. - All rights reserved.