はこなび 函館タウンなび函館 ホテル 予約

北海道旅行ガイド/日高・襟裳(えりも)の観光スポット

予約の確認・変更 はこなび会員 マイページ
北海道観光ガイド - 日高・襟裳 -
スペース
北海道観光ガイド ≪観光ガイドTOP

道央
札幌・定山渓
小樽・積丹
ニセコ・羊蹄
富良野・美瑛
千歳・支笏
道南
函館・大沼
松前・江差
洞爺・登別
道東
旭川・大雪
帯広・十勝
日高・襟裳
知床
釧路・根室
阿寒・摩周湖
網走・北見
道北
稚内・利尻 礼文
留萌・天売 焼尻

北海道旅行の予備知識
北海道の気候・服装
北海道の交通情報
北海道の文化・歴史
日高・襟裳(えりも)の観光   日高・襟裳(えりも)の観光マップ
Hokkaido Hidaka Erimo
日高山脈を中心にしてコインの裏表のように相対する南十勝と日高地方。どちらも北海道を代表するような大景観をふんだんに見せてくれるエリアだ。そのほぼ全域がサラブレッドの育成地帯になっている日高地方では、明るさに満ちた広大なファームや、サラブレッドが遊ぶ日本離れした牧場風景が見られる。また南十勝にも、広大なファームと温泉地が点在している。そしてその二つが、襟裳岬で交わって太平洋に沈んでいく。がっしりしていて大山脈の風格を見せる日高山脈は、いまだに横断道路を拒み、雪をいだく山々から無数の川筋をもうけて両地方を潤している。山紫水明にして豪快、すべてに大陸的な大きさを感じてしまう爽快なエリアだ。
日高 サラブレッド 牧場



えりも岬の写真
えりも岬
北海道の中央部から続いてきた日高山脈が終わるのが、このえりも岬。風力発電が行われるほど風が強く、高い樹木は見られないこの岬だが、展望台には屋外にも関わらず大きな双眼鏡が設けられている。これは岩場に生息するゼニガタアザラシの観察用で、7〜8月には岩の上に乗っている様子を見ることができる。
住所:北海道幌泉郡えりも町えりも岬
アクセス:JR日高本線様似駅よりJRバス襟裳岬経由広尾町行1時間、襟裳岬より徒歩すぐ 


二十間道路 桜 写真
二十間道路
農林水産省家畜改良センター新冠牧場へと続く長さ7km、幅36mの大通りで、その両側には1万本ものエゾヤマザクラが植えられている。日本では最も遅い5月中旬の桜の季節には、地の果てまで続くかのような桜の通りになるため、花見客で賑わう。「さくら名所100選」にも選ばれている。
住所:北海道静内町字田原〜御園


北海道 観光スポットの紹介

えりも岬風の館見る
http://www9.ocn.ne.jp/ ̄kaze/
強風で知られる襟裳岬に1997年6月にオープンした、風の資料館。

二風谷アイヌ文化博物館見る
http://www.ainu-museum-nibutani.org/
二風谷地区に集まる博物館の一つで、アイヌの文化を垣間見ることができる。


Copyright (C) 1996-2017「函館タウンなび」ACCESS Inc. - All rights reserved.