はこなびTop函館 ホテル 予約

 函館 湯の川温泉のおすすめホテル旅館 季節お料理 旬の味覚

予約の確認・変更 はこなび会員 マイページ
函館 旬のお料理

湯の川温泉 漁火館 海鮮 料理
函館のうまいものを取り揃えた夕食・朝食は、湯の川温泉に泊まる楽しみのひとつ。函館のイカ刺しやカニの姿造り、郷土の鍋料理など、旬のものを味わうなら2食付の宿泊プランがお得です。

夕食のイメージ・旅館 一乃松
旅館 一乃松 料理
●お部屋食
温かいものは温かく、冷たい品は冷たく、タイミングよく食べごろの料理をふるまいます。豪華な料理をゆったりと召し上がりたい方におすすめ。

●専用お食事処
個室または仕切りのある席を提供し、出来たての料理が運ばれます。生け簀の魚をさばいて活き造りを注文することもできます。好きなものを食べられるバイキングコーナーを設けている施設もあります。

●バイキング
和洋中の料理が食べ放題なのが魅力。刺身や焼き物、デザートまで豊富。函館の郷土の味や地物野菜を使った料理など工夫しています。目の前で調理するアツアツの天ぷらやステーキが好評です。

函館 海鮮 魚介 料理

新鮮なイカのお刺身渡島半島は、東は太平洋に続く噴火湾、西は日本海に面しており、漁業の盛んな地域が多い。函館の街は三方を海に囲まれ、津軽海峡は寒流・暖流がぶつかる全国でも屈指の好漁場のため、近海の豊富な種類の魚介を中心に北海道一の水揚高を誇っている。また、函館はかつて北洋漁業の基地として栄えたことから、加工・調理技術のレベルが高く、割烹が前身の旅館が多い湯の川温泉にもこの伝統が息づいている。
夏から初冬にかけては夜、漁り火で収穫され朝に水揚げされたばかりの捕れたてのイカを湯の川温泉組合で共同で仕入れ各施設で「朝イカ」として宿泊客に提供している。
函館名物新鮮なイカ ▲採れたての生イカ 函館近海でとれた魚介の刺身 函館 毛ガニ
函館 懐石料理 函館 ウニ

函館 魚介
〜ぜひ味わいたい、函館ならではの旬の味覚の一例をご紹介。〜
函館 魚介
ヤリイカ 3月〜5月 やっぱり刺身が一番。雌を卵ごと煮付けるのも絶品。
ニシン 3月下〜5月 卵を持った雌の塩焼きは上品な味わい。
ボタンエビ 3月〜6月 フライや塩焼きにして。新鮮なものは刺身にも。
毛がに 6月〜7月 塩ゆでに豪快にかぶりつくのが一番。
マイカ 7月〜9月 イカ焼、イカそうめんのほかゴロ(内臓)ごと焼く鉄砲焼も旨い。
アブラコ 7月〜9月 味にクセがなく、刺身にすると旨い。
ホッケ 8月〜9月 開きや煮付け、フライにすれば後を引く美味しさ。
サケ 9月〜11月 塩焼や三平汁、石狩鍋などにはかかせない一品。
昆布 9月〜10月 函館・南茅部地区特産の昆布は、昆布巻きやだしに最適。
ウニ 11月〜2月 やっぱり丼ぶりで味わいたい。お寿司にもピッタリ。
カキ 11月〜12月 殻付の生ガキにレモン汁を搾って。
ホタテ 11月〜3月 刺身やフライ、バター焼で、口一杯にひろがる美味しさ。
キンキ 1月〜3月 刺身にしても良し、からっと揚げてもなお旨い。

▼湯の川温泉の宿泊予約はこちらから。用途やお好みに応じて、宿のタイプをお選びいただけます。
■温泉ホテル■■
最上階の展望風呂や露天風呂のある大浴場を備えた規模の大きな施設から、かけ流しの源泉の湯が自慢の親しみやすい宿まであり、泊まる楽しさのあるホテルが揃っています。露天風呂付の客室、貸切露天風呂に人気が集まり、一度は泊まってみたいプランとして注目されています。
湯の川温泉街 灯籠 ■温泉旅館■■
和風の建物で和室を中心にした客室を提供する宿は、落ち着いた雰囲気と、丁寧なもてなしが魅力です。料理長が腕をふるう料理をお部屋でいただいたり、新鮮な海の幸の豪華な料理を海を眺めながら食事処でいただいたり、内容重視の方におすすめ。
■温泉ビジネスホテル■■
一人から泊まれる温泉ホテルは、疲れをいやすには最適です。素泊りや朝食のみのプランがあり、低料金で泊まれるので、気軽さが家族や大人数のグループにうけています。駐車場は無料の施設がほとんどなので、車での営業や旅行にも重宝します。  
函館 湯の川温泉 ホテル一覧   函館 湯の川温泉 旅館一覧  函館 湯の川温泉 温泉付きホテル一覧

函館 湯の川温泉 ホテル旅館予約



旅行業登録/北海道知事登録旅行業第2-472号 株式会社アクセス(はこなび)
「はこなびホテル予約」は、SSLに対応しており、お客様の個人情報は暗号化して送信されます。

Copyright (C) 1996-2017「函館タウンなび」ACCESS Inc. -All rights reserved.